ローンが残っていても大丈夫|トラックをお得に売り買いする秘訣【オススメの時期や方法を解説】
ロゴ

要らない車両があれば業者に査定を依頼して相談してみよう

ローンが残っていても大丈夫

工事現場

ローンがある場合

まだローンが残っている重機でも、買取してもらうことは可能です。査定額によって問題なく買取ってもらえますので、まずは業者に相談してみましょう。

一括で返済できる

査定額が高ければ、リースやローンの一括返済も可能です。業者が支払ってくれる形になりますので、手間もかからず安心です。もちろん、契約内容によっては対応外の場合もあるため、事前に注意が必要です。

上乗せローン

新しい重機を購入予定の場合は上乗せローンを選ぶとよいでしょう。ローンの費用よりも査定額が低い場合は、ローンを組みなおすことで買取りも行なうことが可能です。

アドバイス

中古車売買のプロフェッショナルであるスタッフに相談することで、最善の選択肢をアドバイスしてもらえることがあります。売れないと自分であきらめて廃車にする前に、査定だけでも依頼するとよいでしょう。

選んで良かった買取業者の特徴ランキング

no.1

どんな重機でもOK

低年式の古い車両や、自走が難しい車両などでも買取ってくれる業者が選ばれています。本来は、ほとんど廃車のような状態であればお金をかけて処分する必要がありますが、専門業者に買取ってもらえれば廃棄費用もかからずお得になるのです。

no.2

高額買取

一般的にはどんなユーザーでも、少しでも高い価格で買取ってもらえる業者を探しています。そのため、相見積もりを依頼して、最も高額な価格を提示してくれた業者に売るユーザーが多いです。まとめて売却することで、さらに高額買取を期待する方法もおすすめです。

no.3

出張費用がない

無料で査定してくれる業者が大半ですが、なかには査定は無料でも、高額な出張費用を請求してくる業者もあります。事前に業者からわかりやすく知らせてくれれば問題はないですが、トラブルを回避するためにも、こちらからも問い合わせて確認するようにしたいものです。

no.4

迅速な対応

名義変更など手続きはいろいろと煩雑な作業になりますが、スピーディーに対応してくれる業者が安心です。そうした業者は、信頼性が高く、売却したお金の振り込みも迅速に行なってくれることが期待できます。

no.5

迷惑な営業がない

業者に査定や相談などのお願いをすると、その後営業が何度もあるケースは珍しくありません。断ってもしつこく営業してくるような業者であれば困ります。こちらのペースで検討できるような業者が人気です。